軽自動車のターボは燃費が悪い?

| コメント(0) | トラックバック(0)

軽自動車のターボは燃費が悪いといわれていますね。
なのでターボ車ではない車を購入する方が結構います。

しかしこれって本当でしょうか?
ターボ車のメリットとしては簡単に言えば馬力ですね。
軽自動車ながら坂道もすいすい。
コンパクトカーと同じくらいの力を発揮します。

このことを考慮すると、
燃費が悪いとは言えないのではないでしょうか?

なぜかといいますと、
ターボがついていない軽自動車の場合、その分馬力がなく、
坂道や加速などで思いっきりアクセルを踏まなくてはいけません。
思いっきりアクセルを踏む・・・
これは燃費の悪化に繋がりますよね。

しかし、ターボがついていれば話は別。
坂道なんかでもそこまで踏まなくてものぼれちゃいます。
しかし、その分通常走行でも燃費が悪い。

この両者を比べてみると、
どっちもどっちかなあ?とも思えます。

なら普通走行でも快適なターボ車でもいいのではないか?
なんて思ったりもしちゃいますよね。

そして案外ターボがついていない軽自動車はあまりにチカラがありませんので、
かなりイライラしちゃいますよね。

このこと全てを考慮すると、やはりターボ車かなあ。
なんて思います。
やはり安さや燃費だけではなく、快適性も重要な要素だと私は思います。

おすすめ買取サイト
セレナ 買取
ヴォクシー買取

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://template-ichiba.com/mt-tb.cgi/2

コメントする